30歳からの転職は短期決戦で勝負!

30歳からの転職は短期決戦で勝負!

30歳からの転職は短期決戦で勝負!

30歳からの転職は短期決戦で勝負!

 

30代前半は転職で売り手市場!

 

 新卒で就職して30歳を迎えると、将来のキャリアについて真剣に考え始める人も増えるでしょう。キャリアを積んで、一人ではなくチームでの仕事の回し方も身に付き、上司の指示がなくても自己責任で仕事を処理できる30歳は、企業にとってもバランスがよい年代といえます。

 

 これからマネジメントを任せるにせよ、現場で即戦力としてがんばってもらうにせよ、ポテンシャルを秘めた30歳から30代前半は、転職市場でも売り手の年代で求人数も多いのです。

 

 

30歳の転職は短期決戦で勝負しよう!

 

 30歳で転職活動を始めようと決めたら、短期決戦で勝負を決めるためのスケジューリングをしましょう。在職中に転職活動をする人、一度退職して取り組む人と、いろいろな進め方がありますが、3カ月以内で内定を得るという計画をたてることをおすすめします。

 

 満足できる転職を実現するためには、転職の理由が明快で、自分の成長や仕事のスケールアップなどポジティブであることが前提です。現職の不満を転職することで解消しようと考えているなら、それは一時的な解決法で、後で何かしらの不満を抱えて転職を繰り返すことになりかねませんので、熟慮することをおすすめします。

 

 30歳の転職であれば、異業種や未経験職などにもチャレンジできますので、自分のライフプランやキャリアプランを真剣に考え、自分が望む転職を果たすためにはどんなスキルが必要かを調べ、習得に向けて準備をするのもよいでしょう。即戦力として期待されながら、ポテンシャルも加味してもらえる、30歳という年齢のうちに、将来のキャリアアップにつながる転職を実現しましょう!

 


ホーム RSS購読 サイトマップ