30代から始めた転職体験談

30代から始めた転職体験談

(30歳/女性)
経理
英文会計
なし

 

 

 私は元々英語が得意で、英文科を卒業しました。英語を使える仕事に就きたかったのですが、入社したのは日本の運輸会社の貨物経理でした。

 

 経理の仕事を覚えてくにつれ興味が湧いてきましたが、まだ英会話を活かせる仕事に未練がありました。そこで、英文会計として外資系企業で働きたいと思い、転職を決意しました。

続きを読む≫ 2013/10/01 16:54:01

 業務において、職場を信頼できなくなった事に加え、年齢を重ねてから退職するより、若いうちに退職したほうが希望が持てると考えたため。行政の仕事にやりがいを感じなかったわけでなく、組織の一部に問題があると感じていた。行政から行政へ転職は不可能であるため、民間へ転職する事を決意した。振り返ってみると、転職というのはおかしい表現かもしれないが、議員に立候補すれば、当落はともかく、経験を活かせる仕事だったのかなと思う。

続きを読む≫ 2013/10/01 11:19:01

[31歳・男性]
人事
営業
リクナビNEXT

 

 

 

 私は前の会社で人事の仕事をしていました。そこで自分が採用した社員が、営業で楽しそうに仕事をしているのを見て、私も営業の仕事がしたいと思いました。

 

 また、営業という仕事は、自分の実力を評価してもらいやすく、評価されれば上の立場に行ける可能性も高くなる点も魅力を感じました。

 

続きを読む≫ 2013/09/26 16:40:26

ホーム RSS購読 サイトマップ