キャリアコンサルタントをとことん活用!

キャリアコンサルタントをとことん活用!

キャリアコンサルタントをとことん活用!

 

 

 

 登録者と企業とのマッチングをメインとする転職エージェントには、キャリアコンサルタントのサポートが受けられます。30歳からの転職を成功させるためには、キャリアコンサルタントの面談で、自分をしっかりアピールすることが重要です。

 何故ならキャリアコンサルタントを味方につければ、より魅力的な求人を紹介してもらえるからです。

 

 

キャリアコンサルタントに伝えておくべきこと

 

 転職エージェントのキャリアコンサルタントの面談は、応募企業の面接より重視すべき場です。では、キャリアコンサルタントに、何をどう伝えておけばいいのでしょうか。

 

 キャリアコンサルタントとの面談で、一番気を付けたいのは、素直にありのまま話すということです。初対面に人との距離を縮めるのは難しいことですが、転職を希望する理由や、これまで転職を繰り返した原因など、自分に都合の悪いことも率直に伝えておかなければ、的確なアドバイスを受けることはできません。

 

 

ここがポイント!

  • 履歴書や職務経歴書に書ききれなかった、自分の強みを伝える
  • 将来のビジョンや、仕事に対する考え方
  • 将来像が明確でない場合は、その旨を伝えて相談にのってもらう
  • 自分の問題点や課題点

 

 

 

相性が悪いと感じたら

 

 担当のキャリアコンサルタントと、どうしても合わないケースがあるのも事実です。面談を通して、あなたが不信感を募らせる事態が起こったら、転職エージェントにその旨を伝え担当者を変えてもらいましょう。

 

 場合によっては、転職エージェント自体を変えるのも選択肢の一つです。あなたの人生を左右する大切な転職のサポートは、信頼できる人に任せましょう

 


ホーム RSS購読 サイトマップ