30代に不可欠なスカウト機能

30代に不可欠なスカウト機能

スカウト後にやっておきたい企業リサーチ

 

 転職活動では、使えるものはどんどん使っておくべき。スカウト機能もそのひとつ。この機能を持っているか否かで転職サイトを選ぶ人もいるほどです。

 

 特に30代は、利用することで必ずと言っていいほどスカウトの話が舞い込んできます。その内容はさまざまですが、思いがけない業界や職種から声がかかることもあり、自分が望んではいけないとすら思っていた大企業から、スカウトのコンタクトが届く可能性もないわけではありません。

 

 ただし、転職サイトのスカウト機能によってどこかの企業からメールなりコンタクトなりを受けた場合、即断即決するのではなく、自分との話し合いを持つようにしてください。また、スカウトしてくれた企業リサーチの作業も必須です。

 

 その上で、最終的には自分の価値観を最優先させ、その話を受けるかどうかを決めなければなりません。

 

レジュメの更新で、より魅力的に

 

 転職サイトのスカウト機能、利用してみたけれど全然スカウトなんてこない。そんな人もゼロではないでしょう。そんな時にはレジュメの更新をすることをお勧めします。

 

 登録した内容に問題があるのかもしれません。ほんの少しの工夫をするだけで、レジュメというのは大幅に印象が変わってきます。同じキャリアであったとしても頻繁にレジュメを見直し更新したことで、スカウト数が増えたという転職者もいますから、すぐに落胆する必要はありません。

 

 こうしたレジュメを工夫する癖を身につけておけば、履歴書や職務経歴書の作成にも良い影響を与えてくれる、そんな効果もこの機能には期待できます。

 

 

【関連記事】


ホーム RSS購読 サイトマップ