納得のいく転職をするための3つの鍵

納得のいく転職をするための3つの鍵

納得のいく転職をするための3つの鍵

 

納得のいく転職につながる、30代の仕事探しとは

 

1.20代と30代では内容が変わる!

 

 景気が回復傾向に向かい、転職市場が活性化してきました。転職市場では、20代から30代前半が売り手と言われていますが、企業が求めるものも、求職者の就活対策も、年代によって異なります。

 

 それを十分理解したうえで仕事探しをすることが、30代の転職を成功させる秘訣なのです。

 

 

2.企業研究より自己分析が重要

 

 20代なら、「就職した企業がイメージと違ったから」という理由で、新たに仕事探しをすることを容認してもらえます。ですが、30代の仕事探しは、そんなわけにはいきません。自分の転職の希望条件を考えるのも大切なことですが、自分は何が得意で、どんな性格で、どんな職場で働きたいのかという自己分析ができていなければ、望む転職はかないません。

 

 また30代の仕事探しは、自分の理想と現実の能力、資質がマッチしているかどうかを見極めなければ成功しないのです。30代になって転職をくり返せば、それだけ再就職が難しくなる現実を理解しておきましょう。

 

 

3.30代の仕事探し方法

 

 30代の仕事探しは、情報量と客観性が命運を分けます。活用できるものは、何でも積極的に使っていきましょう。

 

ここがポイント!
  • 転職エージェントに登録し、サポートを受ける
  •  

  • 自分が志望する業界や職種に強い、求人サイトに登録する
  •  

  • 通信講座を受けて、転職に有利な資格を取得する
  •  

 

 30代の仕事探しは、在職しながらの人が多いはずです。時間を有効活用しながら、準備を進めていきましょう。

 

 

 

身の丈にあった転職活動を実践しよう

 

 30代での転職は、自分のキャリア形成を考えても、とても大切なものです。将来を考えて、背伸びしたくなるのはわかりますが、無理が続かなくて退職を余儀なくされれば、そこからの転職活動は、さらに困難を極めます。自分の能力や経験を活かせる、身の丈に合った仕事探しをするのも、30代には必要なことです。 

 

 例えば、中途採用が増える時期に照準を合わせて転職活動を行うなど、キャリアがあることで収集できる情報を駆使して、準備するのもいいでしょう。また、コネを使って転職活動ができるのも、20代にはない強みです。現職に全力投球し、人を大事にすることも、転職活動の一環と覚えておいてくださいね。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ